いやぁ、前回の記事から半年以上も更新していなのにビックリ!時の経つのは早いというのはこのことですかねぇ

それはさておき、行こう行こうとしてなかなか行けなかったのが、ようやく念願叶って行ってきました。
正式名称は、『【3Dシアター】SONIC NIGHT OF THE WEREHOG 3D~ソニックとチップ恐怖の館~+【セガコンシューマーヒストリー展】SEGA CONSUMER HISTORY』という2本立てのブースになっています。

最初の「 3Dシアター】SONIC NIGHT OF THE WEREHOG 3D~ソニックとチップ 恐怖の館~」というのは、セガ制作のCGアニメーションムービーで最近流行りの3D処理をして立体映像になっています。
もともとの映像は、“PlayStation Store”でも配信されている『ソニック
ワールドアドベンチャー』のプロモーションムービーと同内容ですので、利用出来る方は一度ご覧になられるといいかもしれません。

そして、メインの「【セガコンシューマーヒストリー展】SEGA CONSUMER HISTORY」の方ですが、正直拍子抜けでした。
セガの歴代ハードの展示と歴史年表や各ハードの解説などがありましたが、試遊台もない地味な作りでガッカリしました。まだ、竹崎さん宅の全メガドラソフトコレクションでも見せた方がインパクトはあるかと…。
これでも、セガが監修したのだろうかと思うほどなので暇を持て余している物好きな方は、ぜひ足を運んでみてください。

帰りに、場所が近いこともあって久々に寄った「港屋」さんの食事が良かったです。

東京タワーサイト

ファミ通.com