つい先日、高級モデルの「Elite(エリート)」を発売したばかりのXbox 360がよりお求め安い価格にってことでしょうか。PS3の値下げに対抗して年末商戦を睨んだ販促だろうと思いますが、通常版は4,995円、廉価版は2,000円と、大幅とは呼べない微妙な値下げはどちらも同じですが、今回の本体にはHDMI端子が標準装備されているのが大きな特徴です。それで現行型のXbox 360(通常版)特売されているんですね(^^;

それに加えて、Xbox 360バリューパックというソフト同梱の通常版も期間限定で発売されるようですが、こっちはこっちで微妙な感じです。初心者には難しいだろう「 フォルツァ モータースポーツ 2」というレーシングシミュレータゲームと、「あつまれ!ピニャータ」というゲテモノ版どうぶつの森がセットなんて、とてもじゃないが新規ユーザー獲得には向いてないと思うのは気のせいか?この辺も、ゲーム機と言ったのにブルーレイのスパイダーマン3がセットになったPS3と同じでどこか的を得ていないと思う。結局のところ、ユーザーのことが分かってないということなんだろうね。それに引き換え、Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)という分かりやすい新商品で注目を引く任天堂は年末商戦も独り勝ちになるね、こりゃ(^^;