いやぁ、ついに来るべき時がきましたな。本日を以ってセガサターンとドリームキャストの有償修理を終了し、コンシューマーハード事業に終止符を打つってことだよね?

思い起こせば、数え切れないくらいの思い出がある分感慨深いね。ハード事業撤退によって何が一番困ったかって、それまではセガのゲーム機だけあればセガのゲームが遊べたのに、それ以降セガのゲームを遊ぶには全てのゲーム機を購入しなくちゃいけなくなったこと。
なんつーか改めて「一つの歴史が終った」って感じかなぁ、たくさんの夢と感動をありがとう…(涙)

『セガサターン』『Dreamcast』有償修理終了のお知らせ