やったー、ついにキター!・・・ってのは海外での話(SEGA of America)。でも、マルチプラットフォームの基本戦略に変わりはないので、不思議ではないしいずれ国内でも出るだろう。
ただし、リンドバーグのビデオカードがPS3のビデオカードと構造が近いことから移植はし易いが、その反面Xbox 360のビデオカードでは移植がしづらいのではないか。具体的に言えば、画面の色合いや画像エフェクトが微妙に違ったりするのではと思う。
それでも、『ソニック』や『パワースマッシュ(海外)』などの様に両方のハードで発売されるソフトがあるのだから移植も想定済みで開発していたのかもしれない。
とにかく、後発で発売になるならオマケや特典などは豪華にしてもらいたいものだ。PS3でも解像度が違う(PS3では1,280×720ドットだが、業務用は1,280×768ドット)ということで完全移植にはならなかったから、ここはぜひとも頑張ってもらいたいね。(^^;

GAME Watch:Sega of America、Xbox 360「VIRTUA FIGHTER 5」を発表。北米と欧州で2007年夏発売、日本国内は未定。
GAME Watch:3Dゲームファンのための「バーチャファイター5」グラフィックス講座
PCベースのアーケードシステムで実現される至極のリアルタイム3Dグラフィックスの秘密

公式サイト
VF5BBS