何で今頃!?って聞かれても「そんな気分だったから」としか答えられないのだが・・・。このゲームは、もともとセガサターンで発売されたゲームのリメイクでシナリオの追加と細かい修正が施され、いわば完全版ともディレクターズ・カット版とも言える作品になったのではないだろうかと・・・大まじめにコメントしてみたが、ただのギャルゲーです(爆)
このゲームでサターンの方向性も決定したという、今では良かったのか悪かったのかは不明だが面白かったことには違いないわけで・・・(^^;

ゲームの内容については、今さら紹介するまでもないと思うので公式サイトを見てもらうとして、リメイクでの変更点は大きく分けて3点かと。

1)シナリオ・シーンの追加
当時、容量の関係で描き切れなかったのと、その後の追加設定で広がった世界観の再構築で、過去にプレイしていても新たに楽しめる要素として上手く作られている。
2)戦闘システムの変更
シリーズ3作目以降から定着した3Dモデルでの戦闘シーンは現代の技術で綺麗に生まれ変わっている。
3)グラフィックの向上
ゲーム中の画像も描き直されたり、高解像度で取り込み直していたりで綺麗になっている。

だが、逆にそれが欠点にもなっているのはリメイク作品の宿命か。全部を作り直しているわけではないので綺麗になった所とそうでない所が共存するので見づらい箇所が存在すること。
それと、一番の欠点は過去の作品にあったミニゲームが削除されていることはいただけない。これは携帯の会員サイトへの誘導に使われ携帯アプリでしか楽しめないのはいかがなものだろうと思う。

まぁ、最新作の「5」をプレイするのであれば、これから始めてセーブデータの連動を済ませて楽しむのがいいと思う。

サクラ大戦ドットコム